出店者利用規約

スタンプワークス 出店者向け規約

第1条  (定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下に定めるとおりとします。

  1. 「AMN」とは、アジャイルメディア・ネットワーク株式会社をいいます。
  2. 「本サービス」とは、AMNが提供する、出店者が設定する価格で商品の売買または役務の提供ができるサービス及び商品販促のための付随サービスをいいます。
  3. 「本契約」とは、本サービスの利用に関する契約をいいます。
  4. 「本サイト」とは、AMNが運営する本サービスのウェブサイトをいいます。
  5. 「申込者」とは、第3条に定義される「申込者」をいいます。
  6. 「出店者」とは、本サービスへの申し込みを行い、AMNとの間で本契約が成立した者をいいます。
  7. 「ユーザー」とは、本サイトにアクセスし、ウェブページを閲覧する者をいいます。
  8. 「商品」とは、出店者が本サービスで販売する商品または役務をいいます。
  9. 「商品販売ページ等」とは、本サイトにおいて、出店者により全部または一部が編集可能な、出店者の情報や販売する商品の情報を掲載することができるウェブページをいいます。
  10. 「購入代金」とは、ユーザーが支払った商品代金(消費税を含む)、送料、並びに手数料等の総額をいいます。
  11. 「決済代行サービス」とは、出店者に代わりユーザーから購入代金を回収するサービスをいいます。
  12. 「決済代行会社」とは、本サイトで利用する決済代行サービス及びそのシステムを提供する者をいいます。
  13. 「売上代金」とは、決済代行会社がユーザーから受領した購入代金から、手数料等を控除して出店者に支払われる売上金をいいます。
  14. 「手数料等」とは、決済代行会社による決済代行手数料及び本サービス利用料を合算した手数料をいいます。
  15. 「レビュー」とは、本サービスにおいて、商品の販促を目的として、当該商品の論評や考察を行い、記事化されたコンテンツをいいます。
  16. 「ガイド」とは、本サービスにおいて、出店者が販売する商品の無償提供または貸与を受け、レビューの執筆をAMNより受託する者をいいます。
  17. 「著作物」とは、ガイドがAMNに対して納品するレビューそれ自体、およびレビューに含まれるテキスト・画像・音声・動画等をいいます。
  18. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、これらの権利を取得し又は登録等を出願する権利(その他のノウハウ及び技術情報等、及び著作権については著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます。)を意味します。

第2条 (提供区域)

本サービスの提供区域は、日本国内とします。

第3条 (本サービスへの申込みと本契約の成立)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下、「申込者」という。)は、本規約の内容に同意の上、本サイトの申込画面より必要情報を記入し、本サービスの利用を申し込むものとします。申込者は、申込の内容が正確かつ事実と相違ないことを保証するものとし、申込を行った時点で本規約の内容に全て同意したものとみなします。
  2. 前項の申込みにつき、AMNは、AMNの定める基準に基づいて審査を実施し、承認または不承認を判断し、AMNが申し込みを承認した場合に、AMNと申込者との間で本契約が成立します。ただし、申込者が第4条に定める決済導入審査に合格しなかった場合、決済代行会社から売上代金を受け取ることが出来ず、別途AMNが定める一定の期間内に決済導入審査に合格できない場合、本契約も終了するものとします。
  3. AMNが第1項の申し込みを不適当と認めた場合は、申込者に対して不承認の通知を行います。申込者はAMNの審査結果に対して異議なく承諾するものとし、審査内容その他の審査に関する事項の開示や再審査の要求は行わないものとします。また、審査結果に伴い申込者に生じる損害等及び結果についてAMNは一切責任を負いません。
  4. 第2項においてAMNが実施する審査の中で、AMNは申込内容をガイドに共有して意見を募り、その意見は審査内容に影響する場合があります。なお、申込者はガイドからの意見に対して異議申し立てを行ったり、ガイドに対してAMNを介さず相談や交渉を行ったりしてはならないものとします。
  5. 第18条においてガイドがレビューを執筆しようとする場合に、出店者から提供された商品を実際に利用したうえでレビューの執筆が困難であるとガイドが判断し、AMNがそれを認めた場合、AMNは本契約を解除することができるものとします。
  6. 第2項から第5項の理由により本契約が終了又は解除された場合であっても、開店並びに審査申請の準備、その他の作業に要した一切の費用は出店者が負担するものとし、AMNに対して何らの補償または費用の負担を求めないものとします。

第4条 (決済導入審査について)

  1. 第3条において本サービスに申し込みを行う申込者は、別途AMNが指定する決済代行会社に対し、当該決済代行会社が提示する利用規約に同意した上で、決済代行サービスの利用申し込みを行うものとします。
  2. 前項の決済代行サービスの利用申込にあたっては、決済代行会社が定める所定の方式で申し込みを行うものとします。
  3. 前項の申込を受け、決済代行会社は、決済代行会社の基準に基づいて決済代行サービス導入時の審査(以下、「決済導入審査」といいます。)を行い、承認または不承認を判断します。決済導入審査に合格した場合、申込者と決済代行会社との間で本サービスにおける決済代行サービスの利用に関する契約が成立し、これをもって申込者は出店者となり、売上代金を決済代行会社から受け取ることができる状態になります。
  4. 申込者は、決済導入審査の結果、決済代行会社から追加情報や資料の提出を要求される場合や、提出した情報・資料の加筆・修正を依頼される場合があります。申込者はこれに対して速やかに対応を行うものとします。
  5. 決済導入審査の結果不合格となった場合は、決済代行会社より申込者に対して不合格の通知を行い、申込者は決済代行会社の審査結果に対して異議なく承諾するものとし、審査内容その他の審査に関する事項の開示や再審査の要求は行わないものとします。また、審査結果に伴い申込者に生じる損害等及び結果についてAMNは一切責任を負いません。なお、決済導入審査の結果の如何に関わらず、申込者が申込み手続きにおいて提出した各種書類については返却されません。
  6. 決済導入審査の結果合格となった場合でも、それ以降に本サービス上において販売する商品の内容やユーザーに対して提供する情報の内容、又は出店者が本契約第28条に違反した場合若しくは第29条第1項各号に該当する場合には、決済代行会社より改めて審査結果不合格とされる場合があることを認識し了承するものとします。
  7. 決済導入審査の結果不合格となった場合、申込者は出店者となることはできず、売上代金を受け取ることができません。万が一、不合格通知を受け取る以前または以降に本サービス上で商品の販売が行われ、ユーザーが購入代金を支払った場合には、決済代行会社が回収した購入代金を速やかにユーザーに対して返金する手続きを、申込者が自らの責任において行うものとします。AMNは当該返金手続に関し一切の責任を負わず、仮にトラブルが発生した場合は当事者であるユーザーと申込者との間で解決を行うものとします。AMNは、申込者が本契約成立後、別途AMNが定める一定の期間内に決済導入審査に合格できない場合、本契約を終了することができるものとします。
  8. 前項の理由により本契約が終了した場合であっても、開店並びに審査申請の準備、その他の作業に要した一切の費用は申込者が負担するものとし、AMNに対して何らの補償または費用の負担を求めないものとします。

第5条 (業務の委託)

  1. 出店者は、AMNに対し、以下の各号の業務の全部または一部を委託し(以下、「委託業務」といいます。)、AMNに対して以下の各号の業務を代理する権限を付与するものとします。
    (1) 決済代行サービスにおける出店者のアカウント情報を本サービスと連携させ、購入代金及び手数料等の計算を行う業務
    (2) 本サービスにおける出店者が販売する商品の情報とユーザーが商品を購入する場合の注文情報の管理業務
    (3) 決済代行サービス管理システムへのアクセスおよび各種設定作業
    (4) 本サイト内の出店者情報の編集、商品販売ページ等の編集、商品情報並びにユーザー情報の管理の一部または全部
    (5) 上記各号の業務に付随する一切の業務
  2. 出店者は、必ずしも前項に示す業務の全てをAMNが行うわけではないことを、あらかじめ承諾するものとします。出店者に対するAMNの委託業務の範囲や提供手段は、AMNの判断により決定されるものとし、出店者は、AMNの判断に対して異議を唱えないものとします。
  3. 出店者は、AMN及び決済代行会社に対してユーザーが支払った商品の購入代金の中から手数料等を徴収する権利を与えるものとし、ユーザーから直接購入代金その他の金員を受領してはならないものとします。

第6条 (出店者の義務)

  1. 本サービスにおいて出店者が商品を販売し、ユーザーが商品を購入した時点で、出店者を売主、ユーザーを買主、商品を目的物とする売買契約が成立します。
  2. 出店者は、商品販売ページ等において、出店者自身が売買契約の売主である事を明確に表示するものとします。
  3. AMNは、第5条に基づき、購入代金の中から本サービス利用料を徴収しますが、売買契約の当事者になるものではありません。
  4. 本サービスを通じた商品の販売は特定商取引に関する法律(以下、「特定商取引法」といいます。)の通信販売に該当します。出店者は、商品の販売にあたって特定商取引法を順守するとともに、商品販売ページ等において同法に基づく表示義務を果たすものとします。
  5. 出店者は、販売する商品、並びに商品販売ページ等に掲載するテキスト・画像・音声・動画を含むその他コンテンツの内容が、本契約ならびに、各種関連法令に違反したり、第三者の権利を侵害したりしていないことを保証します。
  6. 出店者は、販売する商品の説明や、制約・注意事項などの説明、販売条件等について、ユーザーに対してわかりやすく表示し、表示内容に基づく瑕疵のない商品の販売、提供を行うこととします。
  7. 以下の各号については、商品の売主たる出店者が直接責任を負い、出店者が定める規定に則り、ユーザーに対して誠実に対応するものとし、AMNは一切の責任を負いません。
    (1) ユーザーへの商品の引渡し
    (2) 商品の適切な管理、品質の保証
    (3) ユーザーからの返品、交換等の対応
    (4) ユーザーからの購入キャンセル依頼への対応及びユーザーへの返金処理
    (5) ユーザーからの問い合わせ対応
    (6) その他、売買契約の当事者である出店者とユーザーの間で発生したトラブルの解決
  8. 出店者は、前項に係る規定並びに、免責事項がある場合には、あらかじめユーザーが理解できるように商品販売ページ等において明示をするものとします。但し、一方的にユーザーが不利になるような条件や免責などを規定することは出来ません。
  9. 出店者は、本契約が終了した後であっても、ユーザーとの間で成立した売買契約等に基づく債務の履行に関しては、引き続き責任を負うものとします。

第7条 (本サービス利用料等)

  1. 出店者は、決済代行会社に対して決済代行手数料を支払います。決済代行手数料の金額または料率は、決済代行会社の定める規定により定められます。
  2. 前項の決済代行手数料は、第5条に基づき、決済代行会社がユーザーから回収した購入代金の中から徴収されます。
  3. 出店者は、AMNに対して本サービスの利用の対価である本サービス利用料を支払います。決済代行会社は、売上代金を、出店者が指定する銀行口座に振り込むものとし、手数料等の料率は本契約の締結前にAMNよりあらかじめ通知されるものとします。
  4. AMN並びに決済代行会社が収受した手数料等は、別途本契約上で規定されている場合を除き、いかなる事情でも返金しません。
  5. AMNは、出店者が本サービスのオプションサービスの利用を希望する場合には、別途オプションサービスの利用料金を請求する場合があります。オプションサービスの利用料金については、AMNが別途提示するオプションサービス利用料金表に記載されます。
  6. 出店者は、商品の提供ができない事態が発生した場合またはやむを得ぬ事情により、販売期間の途中で商品の販売が中止された場合であっても、中止時点までに購入された代金に対する手数料等をAMN並びに決済代行会社に支払うものとします。

第8条 (売上代金の引渡し)

  1. 出店者は、決済代行サービスを通じて決済代行会社より売上代金を受け取ることができます。売上代金を収受する銀行口座の設定や、支払明細の確認、支払スケジュールの指定などは決済代行サービスの管理画面を通して出店者自らが行うものとします。
  2. 前項に伴い、別途、特別な定めがある場合を除き、AMNは出店者に対し、売上代金の支払いに関して明細書や報告書など、何らの書面も発行する義務を負わないものとします。
  3. 出店者は、本サービスの管理システムを利用し、本サービス上で自らが販売する商品の注文状況を確認することができ、また販売状況を確認することができます。これらの注文状況並びに販売状況の確認並びに把握は出店者自らの責任で必要とするタイミングで行うものとします。AMNは出店者に対し、これらの注文状況並びに販売状況に関する情報提供を本サービスの管理システムを利用してのみ行うものとし、別途、特別な定めがある場合を除き、AMNから出店者に対して注文書や発注書など何らの書面も発行しないものとします。
  4. 出店者は、第1項の売上代金の支払いについてその内容に異議がある場合、売上代金を受領してから5営業日以内にAMNに対して異議申し立てを行うものとします。異議についてAMNが正当と判断した場合、AMNは速やかに売上代金を再計算し、出店者に対して不足分の支払いまたは超過分の請求を行うものとします。前各項の規定にかかわらず、AMNと出店者の間で別途特別の定めがある場合はその内容が優先されるものとします。

第9条 (本サイトの管理用アカウント)

  1. 出店者は、第3条の契約成立後速やかに、本サイトにおいて出店者を識別するためのアカウント並びに本サイトの利用に必要なIDおよびパスワード(以下、「アカウント情報」といいます。)を、AMNの指示に従って取得するものとします。
  2. 出店者は、前項で取得したアカウント情報を、速やかにAMNに通知します。
  3. AMNは、出品者アカウント情報に対して、本サイトの管理システムの利用権限を付与します。
  4. 前項により、出店者は、本サイトの管理システムを利用して、本サイトの利用に伴い必要な情報の入力や編集、商品の販売並びにユーザー情報の管理等が可能になります。
  5. 出店者は、本サイトの管理システムの利用権限を付与したアカウント情報(以下、「管理アカウント情報」といいます。)を自らの責任において厳重に管理するものとし、これを第三者に譲渡、貸与せず、また第三者に使用させないものとします。第三者によるなりすまし等、管理アカウント情報の不正使用により、AMNの責に帰すべき事由によらずに生じた出店者の損害または不利益について、AMNは一切の責任を負いません。
  6. AMNは、管理アカウント情報を用いた本サイトのご利用は、出店者ご本人によるご利用とみなすことができるものとします。管理アカウント情報を用いた本サービスの利用の結果、何らかの事由により出店者に損害または不利益が発生した場合でも、当該事由がAMNの責に帰すべきものである場合を除き、AMNは一切責任を負いません。
  7. 出店者は、取得したアカウント情報の再発行または停止を希望する場合には、速やかにAMNにそれを希望する理由と共に連絡を行い、AMNの指示に従い所定の手続きを行うものとします。
  8. AMNは、出店者が第5項その他本契約の規定に反している恐れがあると判断した場合、当該アカウント情報を削除または変更したり、管理システムの利用権限をはく奪するなど、必要な措置をとることができるものとします。
  9. 前項の措置によって出店者が本サイトを利用できない期間があった場合でも、AMNは出店者に対し一切の責任を負わないものとします。

第10条(決済代行サービスの管理用アカウント)

  1. 出店者は、第4条の決済代行サービスの利用申し込みの際に決済代行サービスにおいて出店者を識別するためのアカウント並びに決済代行サービスの管理システムを利用するためのログインIDおよびパスワード(以下、「決済アカウント情報」といいます。)を取得します。
  2. 出店者は、別途AMNが指定する方法で、本サイトの管理システムより決済アカウント情報を登録し、本サイトと連携させるものとします。なお、出店者が決済アカウント情報を本サイトに連携しなかった場合、出店者は本サイトにおいて商品の販売を行うことが出来ません。
  3. 決済代行会社から提供される決済アカウント情報並びに決済代行サービスの管理システムの利用にあたっては、出店者は決済代行会社が別途定める規定に従い、適切に管理運用するものとします。
  4. AMNは、第5条に基づき、またその他必要な場合には、出店者に対して決済アカウント情報の共有を求める場合があります。 この場合、出店者は異議なくこれに従うものとします。
  5. 前項により、AMNが出店者に代わって決済アカウント情報を利用して決済代行サービスの管理システムにアクセスし、操作・設定した結果、何らかの事由により出店者に損害または不利益が発生した場合でも、当該事由がAMNの責に帰すべきものである場合を除き、AMNは一切責任を負いません。
  6. 出店者は、決済代行会社から発行された決済アカウント情報を自らの責任において厳重に管理するものとし、これを第三者に譲渡せず、またAMN以外の第三者に貸与、また使用させないものとします。第三者によるなりすまし等、決済アカウント情報の不正使用により、AMNまたは決済代行会社の責に帰すべき事由によらずに生じた出店者の損害または不利益について、AMN並びに決済代行会社は一切の責任を負いません。
  7. 出店者本人が、決済アカウント情報を利用して決済代行サービスの管理システムを利用した結果、何らかの事由により出店者に損害または不利益が発生した場合でも、当該事由がAMN並びに決済代行会社の責に帰すべきものである場合を除き、AMN並びに決済代行会社は一切責任を負いません。
  8. 出店者は、決済代行会社に対して決済アカウント情報の再発行手続きを行った場合、新しく発行された決済アカウント情報により速やかに第2項の作業を実施するものとします。
  9. 第2項、第8項にもかかわらず、出店者が決済アカウント情報を別途AMNが指定する一定期間までに本サイトに連携しなかった場合、AMNは出店者に対する通知をもって本契約を終了することができるものとします。
  10. 前項の理由により本契約が終了した場合であっても、開店並びにその他の作業に要した一切の費用は出店者が負担するものとし、AMNに対して何らの補償または費用の負担を求めないものとします。
  11. 前各項の規定にかかわらず、AMNと出店者の間で別途特別の定めがある場合はその内容が優先されるものとします。

第11条 (本サービスの提供)

1. AMNは、出店者に対して、以下に定めるサービスの全部又は一部を提供します。

(1)以下の機能を有するコンピュータプログラムの全部または一部を提供するサービス

  (ア) オーナーページ作成、及びオーナーページを本サイトに掲載する機能

  (イ) 商品販売ページ作成、及び商品販売ページを本サイトに掲載する機能

  (ウ) 販売商品の情報管理機能

  (エ) 販売商品の注文管理機能

  (オ) その他上記機能に関連してAMNが任意に追加する機能

(2)ガイドによる販売商品のレビュー執筆と、それを支援するために行う以下の業務を提供するサービス

  (ア) ガイドへの商品体験機会の企画及び実施

  (イ) ガイドへの商品提供の支援

  (ウ) ガイドによる出店者のインタビュー機会のアレンジ

  (エ) ガイドによる出店者または商品に関連する企業や施設の見学、取材等の企画及び実施

  (オ) その他ガイドがレビューを執筆するにあたり必要だとAMNが判断する業務

(3)本サイトにおける商品の販売促進を目的とした、PRやプロモーション、広告掲載などのサービス

2. 出店者は本サービスの提供にあたり、必ずしも前項に示すサービスや機能の全てが利用できるわけではないことを、あらかじめ承諾するものとします。出店者に対する本サービスの提供範囲や提供手段は、AMNの判断により決定されるものとし、出店者は、AMNの判断に対して異議を唱えないものとします。

3. 出店者は、第9条に基づき、管理アカウント情報を利用して本サービスの管理システムにアクセスするものとし、それ以外の方法でアクセスしてはなりません。出店者は、本サービスを利用する場合、その利用に必要な範囲で、AMNが別途指定する方法でシステムを利用するものとします。

4. 出店者は、本サービスの利用に必要な機器、ソフトウエア等の利用環境を自らの費用と責任において準備し、本サービスを利用するものとします。出店者の本サービスの利用に際してAMNが出店者に提供するサポートの範囲は、別途両社にて協議の上定めるものとします。

5. AMNは、商品の販売促進またはユーザーの検討段階において参考になると判断した場合、出店者が作成した販売商品に関する情報に、本サイト内における他の出店者の販売情報や、ユーザーによるクチコミなどの情報を付加掲載したり、AMNまたは第三者の商品の案内などを付加することが出来るものとし、出店者は、当該付加された情報または機能についてAMNが何ら責任を負わず、個別の削除要請に応じないことをあらかじめ承諾するものとします。

第12条 (商品販売ページ等の掲載)

  1. 出店者は、AMNが提供する本サイトの管理システムを利用して、商品販売ページ等の作成を行い、作成したページの掲載審査を別途AMNが指定する一定の期間内にAMNに対して申請しなければなりません。
  2. AMNは、出店者の掲載申請に基づいて掲載審査を行い、AMNに承認された場合、出店者は商品販売ページ等の掲載処理を行うことが出来る状態になります。
  3. AMNは、掲載審査の結果、商品販売ページ等の内容に疑義や不備がある場合や、誤解を招く恐れがある表現などがあると判断した場合には、出店者に対して商品販売ページ等の変更を指示することができるものとします。
  4. 前項の指示に基づく修正またはその他必要な修正が行われない場合、AMNは掲載審査の結果を不承認として出店者に通知します。出店者は、AMNによる審査の結果について異議なく承諾するものとします。
  5. AMNは、出店者が本契約成立後、別途AMNが指定する一定の期間内に掲載審査を申請しない場合、または掲載審査に合格しない場合、出店者に対する通知をもって本契約を終了することができるものとします。
  6. 前項により本契約が終了した場合でも、出店者は、出店者ページの作成費用その他本契約の締結ならびに開店の準備および審査の申請に要した一切の費用は自ら負担するものとし、AMNに対して何らの補償または費用の負担を求めないものとします。

第13条 (商品の販売開始と終了)

  1. 出店者は、商品の販売終了期日について、無期限または商品の販売開始日から起算して90日以上経過した日付を設定しなければなりません。ただし、別途AMNが認める場合はこの限りではありません。
  2. 出店者は、やむを得ない事情がある場合を除き、前項の商品販売期間中、ユーザーからの注文に応じることが出来るだけの十分な数の商品を確保するものとします。
  3. 出店者は、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、販売開始後の商品販売ページ等の内容の変更または削除、商品販売の中断または中止(以下、「販売の変更や中止等」といいます。)を行うことは出来ません。
    (1) 商品の情報に誤りまたは変更すべき内容がある場合
    (2) 商品の情報が本契約または法令等に違反する場合
    (3) 出店者が商品の情報または商品について行政指導または行政処分を受けた場合
    (4) 第三者が出店者の商品と同一の商品について行政指導または行政処分を受けた場合
    (5) 商品提供不能の場合
    (6) その他、販売の変更や中止等を行う必要があるとAMNが判断した場合
  4. 前項に基づき、販売の変更や中止等を行う場合、出店者は速やかにAMNに対してその旨と販売の変更や中止等に至った経緯を報告するものとします。
  5. 出店者は、第3項に基づき販売の変更や中止等を行った時点より以前に商品を購入していたユーザーや、本サイトの利用者に対して、直ちに経緯の報告及び、販売の変更や中止等の詳細を通知するとともに、問い合わせやユーザーからの返品・交換・購入キャンセル等について、誠実な対応を行うものとします。
  6. 次の各号のいずれかに該当する場合を除き、出店者の意思で商品の販売を終了することは出来ません。
    (1) 販売終了期日を迎えた場合
    (2) 予定していた数の商品が売り切れた場合かつ、新たに在庫を確保することが困難な場合
    (3) 第3項に基づき商品販売が中止された場合
    (4) その他、AMNが商品の販売を終了させる必要があると判断した場合

第14条(商品販売ページ)

  1. 出店者は、本サイトの管理システムより、商品販売ページ等を作成することができます。商品販売ページ等に掲載する写真素材および動画素材等の調達費用は出店者が負担します。
  2. AMNは、第5条並びに出店者との事前合意の上で、出店者による商品販売ページ等の制作・運営業務を有償または無償で代行または支援する場合がありますが、これにより商品の販売やその結果に関してAMNが何らかの責任を負うものではありません。
  3. 出店者は、自己の責任と管理の下、本契約において出店者が負うのと同様の義務を課すことを条件として、商品販売ページ等の作成や運営などを第三者に対して委託することができるものとします。ただし、出店者は当該委託を行う場合はAMNの求めに応じ、当該第三者および委託内容等を書面にて通知するものとし、当該第三者の行為およびそれにより生じた結果のすべてについて、AMNおよびユーザーに対し責任を負うものとします。
  4. AMNは、本サービスをPR・宣伝・広告する目的で、出店者が作成した商品販売ページ等の一部または全部、商品販売ページ等に含まれる動画や画像、テキストなどのコンテンツの一部または全部を、販促物やウェブサイト等に掲載する方法で利用することができます。

第15条  (商品の提供)

  1. 出店者は、ユーザーに対し、商品販売ページ等で示した納期までに、同ページで示した提供方法により、商品を提供しなければなりません。
  2. 出店者は、管理アカウント情報を利用して本サイトの管理システムを操作し、ユーザーの情報並びに注文情報を閲覧することが出来ます。
  3. 出店者は、前項で入手するユーザーの注文情報を自らの責任において厳重に管理するものとし、第21条に定める利用目的を達成するのに必要な範囲を除き、これを第三者に譲渡、貸与せず、また第三者に使用させないものとします。ユーザーの注文情報の不正使用により、AMNの責に帰すべき事由によらずに生じたユーザーの損害または不利益、それに伴う損害賠償については、出店者の責任となり、AMNは一切の責任を負いません。
  4. 出店者は、ユーザーの情報並びに注文情報を適切に処理し、商品の発送を実施した後、本サイトの管理システムを通してユーザーに対して商品の発送情報を通知するものとします。ユーザーへの商品の提供は、注文から6か月以内に実施されなければなりません。
  5. 出店者は、商品の提供が事前に商品販売ページ等で示した納期に間に合わないことが判明した場合、直ちにAMNに連絡したうえで、ユーザーに対し、商品販売ページ等および電子メール等で、遅延の理由および新しい納期等を通知します。
  6. 前項の場合において、出店者はユーザーからの問い合わせや返品・交換・購入キャンセル等について、誠実な対応を行うものとし、ユーザーが商品購入の取消しを希望する場合には、出店者は第17条に従って商品購入の取消しを行い、ユーザーに購入代金を返還しなければなりません。
  7. 商品の提供のために必要な配送の手続き・手配は出店者の責任で行うものとし、配送にかかる配送料等の費用は、出店者の負担となります。
  8. 出店者は、商品販売時に、商品代金とは別に前項における配送料等の費用を配送先地域ごとに設定し、商品の販売価格を定めることが出来ます。

第16条 (商品の提供不能)

  1. 出店者は、出店者側のやむを得ぬ事情により、ユーザーに商品の提供ができない事態が想定されるまたは発生した場合、ただちにAMNに連絡したうえで、ユーザーに対し、商品販売ページ等および電子メール等で、商品提供不能の旨を通知し、ユーザーからの問い合わせや返品・交換・購入キャンセル等について、誠実に対応しなければなりません。出店者は、提供不能となった商品について、第17条に従いユーザーによる商品購入の取消しを行い、購入代金を返還しなければなりません。
  2. 出店者は、商品の返品・交換・購入キャンセル等に関して、AMNまたは決済代行会社の責に帰すべき事由によらずに生じたユーザーの損害または不利益、それに伴う損害賠償について一切の責任を負うものとし、AMNまたは決済代行会社は一切の責任を負いません。

第17条 (購入の取消し)

  1. 出店者は、ユーザーによる商品購入申し込みのキャンセルまたは購入商品の返品(以下、「購入の取消し」といいます。)に応じる場合、ユーザーから当該購入の取消しの連絡を受けそれを受領した時点、または返品対象商品を受領した時点で、速やかに次の各号に示す取消処理を行うものとします。
    (1) AMNが提供する本サイトの管理システムより、当該購入情報のステータスを更新
    (2) 決済代行会社が提供する決済代行サービスの管理画面より、所定の取消手続きを実施
    (3) 前号による、ユーザーへの返金処理の実施
  2. 前項の(2)(3)の手続きの方法について、出店者は、決済代行会社の提供する操作説明書または問い合わせ窓口を利用して解決するものとします。
  3. クレジットカードの所有者(以下、カード所有者といいます。)がクレジットカード会社に対して異議申し立てを行い、申し立てが認められた場合、クレジットカード会社により当該購入の取消しが実施されます(以下、「チャージバック」といいます。)。チャージバックが発生した場合、決済代行会社により当該購入の取消しが行われます。
  4. 前項のチャージバック発生時において出店者が被ったいかなる損害についても、AMNでは一切責任を負いません。出店者は、出店者自身の責任と判断において、必要に応じてチャージバック発生時の損害を補償する外部の保険商品等に独自に加入することを検討するものとします。
  5. 出店者は、第1項及び第3項またはその他の事由に基づき、商品購入の売買契約が解除、取消し、無効等の理由により効力を失った場合、ユーザーまたはカード所有者に対して購入代金を速やかに返還するものとします。なお、特別な事情が無い限り、代金の返還は決済代行会社の決済代行サービスを通して出店者が実施するものとします。
  6. 前項において、ユーザーまたはカード所有者に対して決済代行会社より購入代金の返還を実施した場合、決済代行会社はユーザーから支払を受けた売上代金から当該返還代金を控除することで、出店者の決済代行会社に対する返還代金の支払いに代えることができます。
  7. 前項において、売上代金が返還代金に満たなかった場合には、購入の取り消し、またはチャージバック等に伴う返還代金について、決済代行会社から別途出店者に対して請求がなされる場合があります。
  8. 出店者は、購入の取り消しまたはチャージバック等に伴い代金の返還が発生した場合でも、当該決済取引に関して決済代行会社から出店者に対して請求された第7条第1項の決済代行手数料は、一切返還されないことを認識し、了承するものとします。購入の取り消しまたはチャージバック等に伴い代金の返還が発生した場合、当該決済取引に関してAMNから出店者に対して請求された第7条第3項の本サービス利用料については、出店者はAMNに対して返還請求できるものとします。ただし、AMNに対する本サービス利用料の返還請求は、購入の取り消しまたはチャージバック等の対象となった当該決済取引が行われた日の属する月の翌月末日までを有効期限とし、有効期限を過ぎた場合、AMNは出店者が当該本サービス利用料の返還請求権を放棄したものとみなし、出店者からの返還請求に関しては応じる義務を負わないものとします。
  9. 出店者は、チャージバック等に伴い代金の返還が発生した場合、当該取引に関する本サービス利用料を計算し、AMNに対して請求書を発行するものとします。
  10. AMNは前項の請求書を受領した場合、内容について照合の上、異議なき場合には請求書を受領した日の属する月の翌月末までに当該請求額を支払うものとします。
  11. 前項において、別途、特別な定めがある場合を除き、支払い時の振込手数料はAMNが負担します。また、支払日が休日にあたる場合はその前営業日に支払うものとします。

第18条 (ガイドによるレビュー執筆)

  1. AMNは、本サイト上での商品販促を目的として、出店者の商品のレビュー執筆をガイドに委託して実施することが出来ます。
  2. ガイドは、執筆したレビューを本サイトへと寄稿する形でAMNに納品します。
  3. 出店者は、レビュー執筆のために、ガイドに対して当該商品を無償提供するものとします。但し、次の各号に該当する場合は、無償貸与とします。
    (1) 商品の市場流通価格が5万円を超える高額商品の場合
    (2) 未発売商品やサンプル商品、開発途中の商品などを提供する場合
  4. 前三項の規定に拘わらず、ガイドがレビューを執筆しようとする場合に、出店者から提供または貸与された商品を実際に利用したうえでレビューの執筆が困難であるとガイドが判断し、AMNがそれを認めた場合、提供または貸与された商品が返却可能な場合に限り、AMNは出店者に商品の返却を行います。
  5. 出店者は、ガイドが執筆しAMNに納品したレビューの内容について、その内容が次の各号に該当する場合を除き、変更または削除等の要請をガイド並びにAMNに対して行わないものとします。
    (1) 法令や公序良俗に反している
    (2) 虚偽、事実誤認の内容を含む
    (3) 第三者の知的財産権・肖像権等を侵害する、または侵害する恐れがある
    (4) 第三者への誹謗中傷・名誉毀損にあたる、またはその恐れがある
    (5) 犯罪行為、犯罪行為に結びつく恐れがある
    (6) 出店者の信用またはイメージを毀損する恐れがある
    (7) レビューを閲覧したユーザーの判断に誤解、錯誤を与えるおそれがある
    (8) その他、AMNがレビューの変更又は削除が妥当であると認めた場合

第19条 (レビューの権利関係)

  1. ガイドが執筆したレビューに含まれる著作物の著作権は、執筆者であるガイドに帰属します。
  2. AMNは、事前にガイドから許諾を受け、出店者がAMNに対して事前に通知した場合、出店者に対して、著作物を下記の態様で利用することを許諾します。
    (1) 当該商品の販売促進に関するパンフレットやポスター、その他の制作物への一部または全文の掲載
    (2) 出店者のWebサイト、または出店者が商品を販売しているWebサイトへの一部または全文の掲載
  3. AMNは、事前にガイドから許諾を受け、出店者に対して、著作物を利用するにあたり、その利用態様に応じて著作物のサイズ、色調の変更、一部を切除することを予め承諾します。但し、出店者は、これらの改変を行う場合であっても本著作物の本質的部分を損なうことが明らかな改変をすることはできません。
  4. 出店者は、前項以外の改変を行う場合は、事前にAMNに対して通知し、AMNはその内容をガイドに通知し、許諾を得なければなりません。出店者は、AMNがガイドからの許諾を得られなかった場合には、前項以外の改変を行うことは出来ません。
  5. 出店者は、著作物を利用するにあたって、著作者の表示をすることを要しません。但し、著作物が本サービス及び本サイトにおいて作成されたことが客観的に分かるような表示を行う必要があります。
  6. 出店者は、著作物を広告用の素材として、全部または一部を利用することはできません。

第20条 (違約金の請求)

  1. AMNは、次の各号の全てに該当する場合、出店者に対して違約金を請求することが出来るものとします(但し、かかる違約金を超える損害の賠償請求を妨げないものとします。)。
    (1) 出店者が第4条の決済導入審査に合格している
    (2) 出店者の第12条の掲載審査に合格している
    (3) 第18条のガイドのレビュー執筆が完了している
    (4) 前(1)から(3)までを満たしているにもかかわらず、商品の販売が行われない状態が3か月以上続いた場合
  2. 前項における違約金の金額は、その時点までに、AMNが当該商品の販売準備に関して負担した費用の実費(以下の各号に定める実費を含みますが、これらに限られません。)に、取消手数料として金5万円を上乗せした金額とします(但し、かかる違約金を超える損害の賠償請求を妨げないものとします。)。
    (1) ガイド記事の執筆
    (2) 画像、動画等の制作費
    (3) 外部媒体の記事広告等の広告費
    (4) 取材費(遠方への取材、交通費や宿泊費を含む。)
    (5) 会場や機材等のレンタル費用(ガイドの商品体験用)
  3. AMNは、第13条3項各号に基づき商品の販売が中止された場合で、かつその原因が出店者の故意または重大な過失によるものであることが客観的に見て明らかな場合、出店者に対して違約金として金5万円を請求することが出来るものとします(但し、かかる違約金を超える損害の賠償請求を妨げないものとします。)。
  4. 前項によらず、天災地変等の不可抗力その他出店者の責に帰し得ない事由によりやむを得ず商品販売を中止すべきとAMNが判断した場合においては、出店者はAMNに対する違約金の支払いについて免責されます。

第21条 (ユーザーの個人情報の管理)

  1. AMNは、ユーザーの氏名、住所、メールアドレス等の個人情報(以下、「個人情報」といいます。)を、ユーザーの同意を得て、出店者に提供します。
  2. 出店者は、本サイトの管理システムにおいて、ユーザーの個人情報を閲覧・取得することができます。
  3. 出店者は、ユーザーの個人情報を次の目的にのみ利用することができます。但し、次号(2)の利用には、ユーザーが自由にオプトアウトできる手段を講じる必要があります。
    (1) 商品の提供または発送、商品に関する連絡および問い合わせ対応等などを遂行する目的
    (2) 出店者の商品およびサービスを紹介・宣伝するパンフレットおよびアンケート等を郵送または電子メールで送付する目的
  4. 出店者は自己の責任と費用によって個人情報を厳重かつ適切に管理しなければならず、ユーザーの承諾なく第三者に開示することはできません。
  5. 商品の提供が完了する前に個人情報が漏洩するなどの事故が生じた場合、出店者はただちにAMNに連絡し、自己の責任および費用をもって適切な対応をとるものとします。

第22条 (出店者の個人情報)

  1. 本サービスの利用においてAMNが知り得た出店者の個人情報については、AMNが別途定める「個人情報保護方針」に従って取り扱われるものとし、出店者はこれに同意するものとします。
  2. AMNの個人情報保護管理者は、以下に定めるとおりとします。
    o 氏名又は職名:管理部長
    o 所属:管理部
    o 連絡先:info@agilemedia.jp
  3. 出店者は、AMNが出店者の個人情報をユーザーに提供する場合があることをあらかじめ認識し、同意するものとします。
  4. AMNは、出店者の個人情報の取扱いを業務の遂行にあたって必要な範囲で第三者に委託することがあります。AMNは、委託にあたっては、委託先における個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。

第23条 (問い合わせの対応)

  1. AMNは、ユーザーからの問い合わせを電子メールにて受け付けます。
  2. 前項の問い合わせが出店者および出店者の商品に関するものであった場合、AMNはその問い合わせを出店者に取り次ぎます。出店者は、これに迅速に回答するものとします。

第24条 (秘密保持)

  1. 出店者は、本サービスの利用に関連して知り得たAMNの技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報(但し、公知の情報を除く。以下、「秘密情報」といいます。)および個人情報を秘密として保持し、第三者に開示、漏洩してはならないものとします。
  2. 出店者は、前項の秘密情報等を本サイトでの商品の販売遂行の目的にのみ利用するものとします。
  3. 出店者は、本契約の終了時又はAMNから求められた場合にはいつでも、遅滞なく、AMNの指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面、その他の記録媒体及びその全ての複製物を返却又は廃棄するものとします。
  4. 本条に定める秘密保持義務は、本サービス利用契約終了後も存続するものとします。

第25条 (免責)

  1. AMNは、商品の内容および商品の販売により、ユーザーその他の第三者に発生した損害について、責任を負わないものとします。
  2. 本サービス又は商品の販売に関連して出店者とユーザー、その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、出店者の責任において処理及び解決するものとし、AMNはかかる事項について一切責任を負いません。
  3. AMNは、次の場合には、出店者に事前の通知をすることなく、本サイトにおける販売を一時中断したり、または本サービスの運営自体を終了したりすることができるものとします。AMNは、これにより出店者に生じた損害について、自らに故意または重大な過失がある場合を除き、責任を負いません。
    (1) 本サイトの設備の保守および障害対応によりやむを得ない場合
    (2) 戦争、暴動、労働争議、天災地変(地震、噴火、洪水、津波等)、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供ができなくなった場合
    (3) その他、AMNが合理的な理由に基づき中断または終了が必要と判断した場合

第26条 (損害賠償)

出店者並びにAMNは、本サービスの利用にあたって相手方の責により何らかの損害をこうむった場合、相手方に対し賠償を請求することができます。但し、AMNは、故意又は重過失がある場合に限り損害賠償責任を負うものとし、またAMNの損害賠償責任は損害の事由が生じた時点から遡って過去6か月の期間に、本サービス利用契約に基づき出店者から現実に受領した手数料等の総額を上限とします。

第27条 (反社会的勢力との関係の断絶について)

  1. 出店者並びにAMNは、反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者及びこれらと密接な関係を有する者を意味します。以下同じ。)でないこと、反社会的勢力等でなかったこと、反社会的勢力等を利用しないこと、反社会的勢力等を名乗るなどして相手方の名誉・信用を毀損しもしくは業務の妨害を行いまたは不当要求行為をなさないこと、従事者および事業に対し実質的に経営権を有する者、ならびに、その代表者および役員が反社会的勢力等の構成員でないことを保証します。
  2. 出店者並びにAMNは、前項の規定を、自らの再委託先および調達先にも遵守させるものとします。
  3. 本契約の当事者は、その相手方が、反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていることが判明した場合において、相手方に書面で通知することにより直ちに本契約を将来に向かって解除することができるものとします。

第28条 (禁止事項)

  1. 出店者は、次の各号に該当する行為をすることはできません。
    (1) 本サービス利用申込書において虚偽の内容を申告したり、本契約並びに利用申込書で規定されている内容に違反すること
    (2) 前項に限らず、AMNに対し虚偽の情報を提供したり、必要な情報提供を行わないこと
    (3) ユーザーに対して虚偽の情報を提供したり、必要な情報提供を行わず、出店者として著しく不誠実な対応をとること。
    (4) 本サービス利用契約の契約上の地位およびこれに基づく権利義務を第三者に譲渡すること。
    (5) AMN、又は他の出店者、ユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
    (6) 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
    (7) 法令又はAMN若しくは出店者が所属する業界団体の内部規則に違反する行為
    (8) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
    (9) 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
    (10) AMNによる本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    (11) その他、AMNが不適切と判断する行為
  2. 出店者が、前項を含む本契約の定めに違反した場合、AMNは、出店者の承諾なく、ただちに出店者の商品販売を中止し、本契約を終了することができます。また、これに伴い出店者に何らかの損害が発生したとしても、AMNは出店者に対し損害賠償等の義務を一切負いません。
  3. 前項の場合、出店者は第13条に従って、ユーザーに対する説明及び購入代金の返還等を行わなければなりません。

第29条 (契約解除)

  1. AMNは、出店者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該出店者について本サービスの利用を一時的に停止、又は本契約を解除することができます。
    (1) 本契約のいずれかの条項に違反した場合
    (2) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    (3) 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
    (4) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
    (5) 租税公課の滞納処分を受けた場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、出店者は、AMNに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちにAMNに対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第30条 (準拠法および裁判管轄)

本契約は日本国法に準じて解釈されるものとし、出店者およびAMNは、本サービスに関する一切の紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所を東京地方裁判所とすることに合意します。

第31条 (規約の変更)

  1. AMNは、自らが必要と判断した場合、出店者の承諾を得ることなく、随時本規約を追加、変更または削除(以下、本条において「変更」といいます。)することがあり、AMNは当該変更を出店者に対して通知するものとします。当該変更内容の通知後、出店者が本サービスを利用した場合には、出店者は、本規約の変更に同意したものとみなします。
  2. AMNは、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡(事業譲渡、会社分割その他態様の如何を問わないものとします。)する場合には、当該譲渡に伴い本契約上の地位、本契約に基づく権利及び義務並びに出店者の情報その他の顧客情報を当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、出店者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

以上

2019年8月19日制定
2019年9月26日改定